2013年度筆記本試(11月15日 13:00~14:30)


問1 脊髄前角に細胞体を有し骨格筋を支配する運動ニューロンmotorneuronの構造を、受容部receptor portion、伝導部conductile portion、効果部effector portionの形態学的特徴を含め図示し、それぞれの部分の機能を解説せよ。

問2 破骨細胞osteoclastsの形態学的特徴を図解し、破骨細胞による骨融解機構を解説せよ。

問3 噴門部cardiac region、胃体部body、幽門前庭部pyloric antrumにおける胃粘膜gastric mucosa(胃小裔gastric pitsと胃底腺gastric glandsを含む)の組織学的構築の違いを簡潔な図を描き、解説せよ。

問4 嗅上皮olfactory epitheliumの組織学的構造を、それらの構成細胞を含めて図解し、 ニオイを感じる機構について解説せよ。

問5 下垂体前葉adenohypophysisの組織学的構造・構成細胞群の形態学的特徴を図解し、分泌されるホルモンの機能とその分泌制御機構について解説せよ。

問6 輸入細動脈afferent arterio1eから流入する血液が、ボウマン嚢Bownan's capsuleに原尿として濾過されるまでに存在する組織学的障壁構造を解説せよ。

問7 選択肢問題(25題)

2012年度筆記追試(3月1日 16:30~18:00)


問1 膠原繊維(Collagen Fiber)の形態的特徴と機能、生合成の仕組みや種類、疾患との関連性について述べよ。

問2 骨格筋繊維Skeletal muscle fiber、心筋繊維Cardiac muscle fiber、平滑筋繊維Smooth muscle fiberの組織・細胞生物学的構造の共通点と相違点について説明せよ。

問3 肝小葉の組織学的構造を図解し、主な3つの構成細胞の機能を解説せよ。

問4 黄体Corpus luteumの形成機構・構造・機能を簡潔な図を描き解説せよ。

問5 平衡斑とコルチ器の組織学的構造を図解し、それらを構成する細胞群を解説せよ。またそれぞれの器官で平衡感覚及び聴覚が感受される仕組みを説明せよ。

(補足)すみません、6番はやらかしたみたいですwww もしご存知なら誰か追記しといて下さい。

2012年度実習追試(3月1日 18:15~18:40)


全然再現できていないです。本試験よりは難しい印象でした。

1. 骨格筋(横紋筋) サルコメア(筋節) 2. 膵臓 ランゲルハンス島 3. 4. 5. 肝臓 小葉間静脈?中心静脈? 6. 蝸牛 コルチ器 7.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-02 (土) 16:00:07 (2767d)