去年のシケタイサイトとだいたい同じことを書いていますが、今年向けに書き直したところもあるのでぜひ一度目を通しておいてください。

http://pukiwiki.sourceforge.jp/image/b_pukiwiki.official.png とは

PukiWikiは、管理人だけが編集するのではなく、一般の人が自由に編集できるために特化したものです。名前からもわかる通り、Wikipediaと親類です。そのかわり、他人任せにしているとホームページの編集がまったく進みません。ですので、できるだけ個人個人がすすんで編集するようにしてください。

このサイトに関する注意

これだけは守ってほしい、ということを一つだけ。

レポート試験は他人に解答依頼してはいけない。(他人の答案の剽窃も禁止。)

つまり、このサイトにアップロードされたレポートの丸写しは禁止です。アップロードされたレポートをシケタイ担当がそのまま書くことを前提に、丸写しではなく、原則自分で書くようにしてください。

もし丸写しが発覚した場合、

関係したすべての者が不正行為として取り扱われる。(無断剽窃はもちろんのこと、当事者間で同意がある場合も禁止)

など、厳正に処分されます。丸写しによって、シケタイの単位も消えます。特に最近は丸写しはもちろんのこと、代筆に対しても取り締まりが厳しくなっているようなので、気を付けてください。

pukiwikiの編集方法

自分でググれ、と言いたいところですが、簡単に説明しておきます。

既存のページを編集したい

編集したいページを開いた状態で、上部分の「編集」を開いて、テキストボックスを編集して「ページの更新」ボタンをクリックしてください。

自分の担当する授業のページを作りたい

例えば、木曜の倫理学基礎論のページを作りたいとします。

  • その一、ページの左部分にある「A群科目」から「木」を開きます。
  • その二、ページの上部分にある「編集」を開きます。
  • その三、「プレビュー」ボタンの上の編集用ボックスに例えば
    ***5限
    - [[倫理学基礎論]]
    と書きこんで、「ページの更新」ボタンをクリックします。(改行するときは「~」を書くか、改行を二回してください)
  • その四、「木曜日(A群)」のページに「倫理学基礎論?」と表示されるのを確認して、ページの上の部分にある「新規」を開きます。
  • その五、「ページ新規作成」の右に倫理学基礎論と書いて、「編集」ボタンをクリックします。
  • その六、先ほどの「木曜日(A群)」の編集画面と同じようになっていることを確認して、自分の書きたい内容を書きこんで、「ページの更新」をクリックして終了!
  • その七、ページの内容はいつでも好きなときに、上の「編集」を開くことで、編集できます。

pukiwikiの書き方は、普通のテキストファイルと違って、書式があるので、わからないときは、編集画面下の「テキスト整形のルールを表示する」で確認してみてください。あるいは、他の人が編集したページを参考にしてください。(人の書いたページを開いた状態で、上の「編集」を開けば、どのように書かれたものかを確認することができます。ただ確認するだけであれば、「キャンセル」ボタンをクリックして戻ってください)

なお、編集用ボックス上部にある、「-- 雛形とするページ --」から既存のページ(たとえば「シケタイのすすめ」)を選択し読み込みボタンをクリックすれば、既存のページと同じレイアウトが使えて便利です。

※このサイトではA・B群科目はA群、A・C群科目はA群、B・D群科目はB群として扱います。

手本が見たい

サンプルメニューから、土曜日(D群)の「シケタイのすすめ」、あるいは、管理人担当分の「情報と社会」を参考にしてください。

試しにやってみたい

そんな人のために、SandBoxがあります。その名の通り、砂場ですので、やりたい放題試してください。

数式を書きたいんだけどどうすればいいの?

数式表示用プラグイン(http://pukiwiki.sourceforge.jp/?%E8%87%AA%E4%BD%9C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%2Ftex.inc.php )を導入しました。書式はTexです。例えば、

#tex(\int_0^\infty \frac{dx}{1+ x^2} = \frac{\pi}{2})

と書くと、

\int_0^\infty \frac{dx}{1+ x^2} = \frac{\pi}{2}

のようになります。Texの書き方は物理のかぎしっぽさんのhttp://hooktail.org/computer/index.php?TeX がオヌヌメです。

ノートやレポートのアップロードについて

まずアップロードについて

手書きのものはスキャンして画像なりpdfなりでアップロード、WordやTexで書かれたものはそのデータ自体をアップロードしますが、サーバーの容量や安定性なども考えると、このサイトにアップロードするのではなく、アップローダー(例えばhttp://www.axfc.net/uploader/ )を使用するようにしてください。(詳しくは下の「アップロード」の項を見てください)。ちなみに、このサイトにアップロードできるファイルの合計容量は最大200MBです。Microsoft Officeを持っていなくて、Wordファイルが開けない人は、無料のOpenOffice?を導入しましょう。 混乱を避けるため、アップローダーはAxfc Uploader(http://www.axfc.net/uploader/ )に統一しようと思います。もちろん、「GoogleあればOfficeいらんくね?」という人はGoogleドキュメントでもOKです。この統一の意味は、「別にどこのアップローダーでもよかったらAxfcを使って」という意味です。

ノート等のスキャンについて

自分の住んでいる所にスキャナーがあれば、各自でスキャンしてもらうのが望ましいですが、「スキャナーなんて持ってない」という人も多いと思うので、管理人がまとめて代理でやることになっています。

アップローダーの使い方について

ある程度は説明しますが、詳しい使い方は、http://www.axfc.net/uploader/howto.htmlを見てください。注意すべき点は、「DLキーワード」は「shiketai」で統一すること。キーワードが散在すると利用する方も大変なので、統一してください。

axfcの場合(2MB以下限定)

アップロードするファイルの容量は大抵2MB以下だと思うので、http://www1.axfc.net/uploader/File/ にアクセスして真ん中あたりの「ファイルを投稿する」を開きます。特殊拡張子選択というリストボックスから、自分のアップロードしたいファイルの拡張子を選びます。削除パスワードとDLパスワードを「shiketai」にして、「以上の内容でアップロードする」というボタンを押します。あとは「ファイルを選択」というボタンを押して、アップロードするファイルを選択して、「以上の内容でアップロードする」をクリックで終了です。

axfcで2MB以上

http://www.axfc.net/uploader/ の「旧容量別キーワード板」から、アップロードするファイルの容量にふさわしいのを選んで、後は、2MB以下の場合と同じです。

一々ホームページが更新されていか確認するのが面倒なんだけど?

重要な更新をする場合(例えばレポート課題の連絡・模範解答のアップロード、とか)はできるだけメーリスで通知するようにしてください。そうすれば、何度もホームページを確認する必要がなくなります。見る側の人はRSSを利用するのもアリでしょう。「RSS メール」とググれば、サイトの更新をメールで通知してくれるサービスがあると思います。

色々言われても僕わかんないよ…誰か助けて…

そんな人のために、質問板を設けておきました。わからなかったらそこで聞いてください。掲示板みたいになってるので、気の利く人は回答してあげてください。管理人も時間があれば回答します。

○○をした方が、シケタイとしてより役に立てるのでは…

そんな時は、ぜひシケタイ提案スレを活用してください。また、あった方が便利だと思うプラグインなどがあれば、そちらに書き込んでもらえれば考えます。

このサイトの管理人って誰?

↓以下のページを参照してください

管理人Profile


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-12 (金) 01:52:58 (2961d)