2012年度本試(3月7日 16:30~18:00)


記憶に基づいた復元なので、間違いがあるかもしれません。

問1 性決定の分子メカニズムについて述べよ。

問2 眼の発生に関する空欄補充。

問3 次のうち神経堤細胞から発生するものを○で囲め。

選択肢は大脳、副交感神経、シュワン細胞など

問4 正誤問題

問5 舌の発生とその交感神経節支配について述べよ。

問6 下垂体前葉と下垂体後葉の発生過程の違いを説明せよ。

2012年度追試(5月24日 16:30~18:00)


問1 次の現象が起こるメカニズムを簡潔に説明せよ。

(a) 馬蹄腎 horseshoe kidney

(b) 生理的臍帯ヘルニア physiological umbilical herniation

(c) 第二次的腹膜後位 secondarily retroperitoneal

(d) 胞状奇胎 hydatidiform mole

(e) 道化師様胎児 harlequin fetus

問2 顔面隆起の形成に関する次の文章を完成せよ。

胎生第(a)週末に顔面隆起が出現する。これらは(b)由来の間葉からなり、主として第一鰓弓で形成されている。口窩の側方に(c)隆起、尾側に(d)隆起が形成される。脳胞腹側の間葉の増殖により形成される(e)隆起は、口窩の上縁を構成する。(e)隆起の両側に前脳腹側部の誘導効果により生じる体表外肺葉の局所的肥厚である(f)がある。(f)は引き続き陥入して(g)となり、この際に、各(g)を取り巻く組織の隆起が生じ、(h)を形成する。(g)の外縁にある隆起が(i)であり、内縁にあるものが(j)である。

問3 体節分化の分子的機構について説明せよ。

問4 卵黄嚢静脈の発生について述べよ。

問5 発生において、上皮が間充織に変化、逆に間充織が上皮に変化する例を一つずつ挙げよ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-05-24 (金) 22:22:50 (2388d)