ディテールシークバー

通常のシークバーに比べスケールが大きく、細かい動画時間の移動ができる。 現在の再生時間の前後60秒、合計120秒の部分が拡大されディテールシークバーに表示される。 例えば、一時間を超える動画の数秒レベルの移動は難しい、そこでこれを使えば数秒レベルの微調整が簡単である。 ちなみに、正確な時間の移動は再生位置の移動?が適している。

  • 通所のシークバーと同様にシークバーをドラッグして動画時間を移動する。
  • ディテールシークバーの中央が、現在の動画時間である。
  • 中央から左に移動すれば巻き戻る。中央から右に移動すれば時間が進む。
  • スケールは60秒である。(通常のツールバーは動画の長さ分ある)
  • ボタンのサイズは、設定ファイルの"UI"セクションに"DetailSeekbarSize?"キーを変更する。(DetailSeekbarSize?={Width=14, Height=22})

使い方

  1. メニューの表示からディテールシークバーにチェックを付ける(図1)。
  2. 表示される時間を参考にし、目的の時間にシークバーをドラッグして移動させる。

図1 有効化

ds.gif

図2 ディテールシークバー

ds2.gif

添付ファイル: fileds2.gif 106件 [詳細] fileds.gif 103件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-23 (月) 20:47:20 (2929d)