コメント処理の順番

コメントの処理は、以下の4つの処理がある。それらの順番を任意に設定できる。 デフォルトの設定では以下の順番になっている。

  1. 一時的除外
  2. 強制表示
  3. NG共有
  4. 表示数制限
  5. フィルター

フィルター

コメントのコメント文字、ID、コマンドまたはすべてを検索対象にして、非表示や置換が出来る機能。正規表現にも対応している。

表示数制限

最新・毎分コメント数で表示コメント数を制限する機能。 再生負荷の軽減や新着コメントの表示ができる。

NG共有

ニコニコのNG共有を再現した機能。 ユーザーから報告された有害なコメントを非表示にできる。 NG共有についてはこちらを参照

一時的除外

対象となるコメントを一時的に、除外し次の処理に渡す。 そして、すべての処理のあとに除外していたコメントをその結果に加える。 詳しくは一時的除外を参照」

強制表示

表示数制限やフィルターなどで非表示とされる対象を強制的に表示する機能。 一時的除外と似ているが、(初期設定の順番において)強制表示はフィルターが適応される点で異なる。 例えば、コメントの色をフィルターを設定している場合、一時的除外には適応されないが、強制表示のコメントには適応される。

順番の設定

『DeepMilkPlayer2.ini』に『FilterOrder?』セクションを書き加える。 そして、適用したい順番で各行にキーを書いていく。

キー一覧

  • NG共有:NGShare
  • フィルター:Filter
  • 一時的除外:Elimi
  • 表示数制限:Style
  • 強制表示外:Show 次の図1の例では、NG共有、フィルター、一時的除外、表示数制限の順番で適用される。

図1 順番設定の例

fil.gif

その他

  • おすすめの順番は、デフォルトである。負荷の低い処理から適用すると良い。 負荷の大きさ:フィルター>=一時的除外>表示数制限>NG共有
  • 順番の設定は、動的に反映されず、動画を一度閉じる必要がある。
  • 4つの処理は全て必要なく、1つだけでも問題がない。
  • セクションに1つもキーがない場合、デフォルトが適用される。

添付ファイル: fileelimi3.gif 39件 [詳細] filefil.gif 85件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-23 (月) 20:47:23 (2975d)