一時的除外

一時的除外とは、コメントのフィルター、表示数制限、NG共有の対象外する機能である。 例えば、歌詞コメントなど常に表示したいコメントなどで有効である。 また、コメントにおける色や文字の置換などのフィルターを設定していても、その処理の対象外にできる。 フィルター処理を適応したい場合は、強制表示を使うと良い。

除外対象の設定

設定の例として、ユーザーIDが『nAcRiyfIbxyw31lg3VSllpc89vo』のコメントを常に表示する。 設定は、フィルター設定フォームから行う(図1)。

  1. 新規を押す
  2. 追加された項目をクリック
  3. 適当な名前をつける
  4. 検索方法は、完全に一致を選択する
  5. 動作は、除外にする
  6. 対象のユーザーIDを入力。今回は『nAcRiyfIbxyw31lg3VSllpc89vo』
  7. 検索先をIDに変更
  8. 最後に、OKを押す。

図1 設定の入力

elimi3.gif

設定後、そのIDの書き込みが29個あるコメントファイルを読み込んだ。 それら29個のコメントは、フィルター、表示数制限、NG共有などで非表示にされず、コメント処理後も表示されることが確認された(図2)。

図2 適応結果

elimi4.gif

添付ファイル: fileelimi4.gif 86件 [詳細] fileelimi3.gif 82件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-23 (月) 20:47:23 (2945d)